高卒という壁

2013.10.25

1件

8f79749597a622ad4c1a2fecf9f69cb4_s

高校卒業が近付いた冬、アルバイトをしながらしばらくはやりたい仕事を考えようと思っていたところで母が倒れ、とにかく就職しなくてはと思ったのがきっかけです。
転職に関しては今まで5回ありますが、思っていたような仕事ではなかった(商品管理で入社したところ、機械について製造業務に従事)、会社が倒産(2回)、スキルアップしたい、というきっかけです。

始めの頃は事務経理系の職種で転職先を探したのですが、倍率が高く、取得していた資格(簿記など)程度ではなかなか武器にならず、給与面で妥協し転職しました。しかし、結局会社自体が倒産し、三年でまた転職。その時には独学で覚えたIllustratorやPhotoshopを武器としてなんとか転職先を見つけることができました。その後実務上でDTPについて学んだことからデザインの道を志し、再び転職活動に入りました。しかしデザイナーの募集条件には『短大卒以上』と記載されていることが多く、専門学校卒でもない高卒の身では応募すらできない状況。この時にはせめて専門学校くらい行っておけば良かったと後悔しました。かといって、生活の事も考えると今更学校へ通うという選択肢もありませんでした。地道に探し、なんとか高卒でも受け入れてもらえる会社へ転職。ですが、その会社もすぐに倒産。あっという間に転職活動再開でした。その時は、短大卒以上が条件として明記されていた会社でも電話で交渉し、面接をお願いしたりと熱意を持って行動を起こし、デザイナーとして無事に就職に漕ぎ着ける事が出来ました。

高卒というだけで確かに職の選択肢が狭まっているように見えます。ですが、一足先に社会に出た分、社会の事を実地で学んだという強みがあります。やってみたい仕事があれば、熱意を持って訴える事で先は拓けると思います。

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

お勧めサイト

ページ上部へ戻る